プログラミングに英会話も!夏休みに体験させたい『サマーキャンプ』は子供を伸ばすチャンス!

プログラミングに英会話も!夏休みに体験させたい『サマーキャンプ』は子供を伸ばすチャンス!

Bu facebook
Bu twitter
サマーキャンプ

アメリカなど欧米ではかなり普及している『サマーキャンプ』。近年、日本でも多くのサマーキャンプが開催されており、日常生活では体験できない経験ができると小中学生の子供を持つ親にも大人気です!

そこで今回は、さまざまなサマーキャンプについてご紹介しましょう。

夏休み期間中の特別体験!非日常のアウトドア体験や集団生活を味わえる♪

サマーキャンプとは、夏の長期休暇の期間中に、小中学生を対象として行われるキャンプのことです。

アメリカなどではかなりの長期に渡って実施するものも多いようですが、日本で行われているサマーキャンプはだいたい2泊3日や3泊4日など短期間のものが主流となっています。

この期間を利用して、子供たちに普段の学校生活ではなかなか体験できないアウトドア経験やアクティビティ、集団生活経験を味わってもらうことが目的になっています。

夏休み期間である7月~8月は、子供たちが自由に過ごせる時期であるからこそ、親がどう子どもを伸ばしていくか、その能力が問われる時期。夏休み期間にゲームやお勉強三昧ではなく、子供にどれだけ普段とは異なる体験をさせてあげられるかが、子どもの伸びる脳を育むためのポイントとなるのです。

つまり、サマーキャンプに参加させてあげることは、子どもの能力を伸ばすのに有効だということなのではないでしょうか。

自然体験・語学・農業…多種多様なサマーキャンプ3選!

サマーキャンプと言っても、キャンプ場で野外活動をするだけではありません。自然体験、短期語学留学、農業体験、プログラミング体験などなど、アウトドアという枠にとらわれることなく、さまざまな体験ができるプログラムが用意されています。

毎年人気のサマーキャンプから、特徴的な3つを紹介します!

長瀞で山と川遊びキャンプ体験!『Nature Kids』

長瀞といえば、豊かな自然と美しい川に恵まれたアウトドアには最高の地。ここでマウンテンバイクに乗ったり、カヤックやパドルボードなどのスポーツをしたり、川の生き物、山の昆虫を観察したりと、盛りだくさんのアウトドア体験ができます。

実際にテントに宿泊して、自分たちで野外クッキングにも挑戦するなど、キャンプ生活の楽しさと技術を学べますよ! 今年もすでに定員いっぱいなほど人気のキャンプですが、7月14日13:00まではキャンセル待ちで申し込むことができます。

【対象年齢】小学校1~6年生 【期間】 2017年8月1~3日、2泊3日 【費用】 45,000円(税込)

詳しくはこちら

小学生向けプログラミングキャンプ『Tech Kids CAMP』

小学生のための短期集中型プログラミングワークショップ。プログラミング教育が学べるキャンプは、2020年より小学校における必修化が発表されて以降予約が殺到するほどの人気ぶりで、今年もすでにキャンセル待ち状態。

このTech Kids CAMPはプログラミングが初めての子どもでも、優しい大学生が丁寧に教えてくれるため、楽しくプログラミングを学べます。キャンプの最後には、自分の作品をプレゼンする経験もできます!

【対象年齢】 ワールド創作コース初級 小学1~6年生 ワールド創作コース中級 小学3~6年生

【期間】 東京会場:7月22~23日(小学校1・2年生対象)、8月10~11日(小学校3~6年生対象) 大阪会場:8月8~9日(小学校3~6年生対象)、21~22日(小学校1・2年生対象) 各日10:00-16:00 【費用】28,000円(税別)

詳しくはこちら

英語でキャンプ体験!『English-Adventure 英語チャレンジ』

小さいうちから英語に親しんでもらいたいと思う家庭におすすめなのがこちらのキャンプ。

机に向かってテキストを読む英語教育ではなく、新潟県でのキャンプ生活で体を動かしながら英語でアクティビティを楽しんだり、ゲームをしたりすることで、生きた英語や「英語って楽しい!」という気持ちを育ててくれます。

1日をとおして実践的な英語に触れ合えるほか、国際色豊かなスタッフとの交流も子供たちには大きな刺激となるのではないでしょうか。英語がわからなくても、バイリンガルスタッフが同行しサポートしてくれるから安心です。

【対象年齢】小学1年生~中学3年生 【期間】2017年7月22日~順次開催、4泊5日 【費用】92,000円~

詳しくはこちら

サマーキャンプにはほかにも、特定のスポーツや語学に特化した留学的要素の強いもの、ITを学べるものなどさまざまあります。子供の個性や興味に合わせて、こういったサマーキャンプへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

人気のプログラムは早々に何ヶ月も前から満席になってしまうそうですので、興味があるかたは早めに問合せをしてみてくださいね。

PHOTO/GraphicsRF/Shutterstock 参照/ ウィキペディア「サマーキャンプ」 PHPファミリー「4月・7月・9月は子どもが伸びるタイミング!」

関連コラム

昔とは違う?今だからできる習い事
必修科目になる!?子供のプログラミング教育が大事なわけ
日本でも当たり前に?幼児期からのコンピューター教育
自然に英語力が身に付く!英語が学べる学童保育、『アフタースクール』って?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup