とろみとコクが美味しさの秘訣! 「カブのポタージュ」

とろみとコクが美味しさの秘訣! 「カブのポタージュ」

Bu facebook
Bu twitter
スープと比べると濃厚でとろっとした口当たりが特徴のポタージュ。
寒さが近づくにつれてそのおいしさが引き立ちますね。

一度塩ゆでしたカブを使うこのレシピでは、ミキサーを使ってピューレ状にした後、牛乳でときながらとろみを調節していきます。

使用する牛乳は水の倍量。牛乳の旨みがギュッとつまっておいしいですよ。

■カブのポタージュ

調理時間 20分 1人分 136Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 4人分>
カブ 4個
牛乳 600ml
水 300ml
固形スープの素 1個
塩コショウ 少々

<下準備>
カブは皮をむき、6つのくし切りにする。葉は1個分を小口切りにし、分量外の塩を入れた熱湯で塩ゆでし、水気を絞っておく。


<作り方>
1、鍋に水、固形スープの素、カブを入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、カブが柔らかくなるまで蓋をして10分程煮る。


2、粗熱が取れたらミキサーでかくはんし、ピューレ状になったら鍋に戻し、牛乳を加えて火にかけ、塩コショウで味を調える。器に注ぎ、カブの葉を散らす。


コツ・ポイント
スープをミキサーにかける際は、お使いのミキサーの説明書に従って下さい。スープが熱すぎる場合は、粗熱をとってからミキサーにかけることをおすすめします。


ビタミン豊富なカブのポタージュ。体調管理にも役立てたい一品です。

(KMmama)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup