寝る前に10分でOK♪美肌をつくるヨガポーズ3選

寝る前に10分でOK♪美肌をつくるヨガポーズ3選

Bu facebook
Bu twitter

健康や美しいプロポーションを保つために多くのセレブも取り入れているヨガ。ヨガで心と体を開放することで、体の本来持っているパワーを引き出し、循環や代謝、バランスを整え、本来の美しさに導いてくれるのです。ここでは、初心者でも、疲れていてもできる、簡単な美肌ポーズをご紹介します。

ヨガで美肌になるの?

Young woman practicing yoga outdoors. Harmony and meditation concept. Healthy lifestyle

ヨガは、サンスクリット語で「つながり」を意味します。

呼吸・ポーズ・瞑想で心と体、魂のつながりを感じ、緊張をほぐしてやすらぎを得るものなのです。

美肌は整った心と体から初めて生まれるもの。

ヨガで日々のストレスを癒し、心と体を内から整えて美肌を手に入れるのが、実は一番の近道と言えるのです。

ヨガって難しそう・・・

Young woman practicing yoga in bed at home

体が硬いとポーズをとるのも大変に感じることがありますよね。

自分には向いていないかもとあきらめる前に、簡単なポーズから少しずつ始めてみましょう。

気持ちいいと感じる姿勢を続けていれば、次第に体がほぐれていくのを感じられるようになりますよ。

今回はベッドでできる簡単なポーズをご紹介しますので、ぜひやってみてくださいね。

ねじりのポーズ

Young sporty woman practicing yoga, doing Ardha Matsyendrasana exercise, Half lord of the fishes pose, working out, wearing sportswear, black pants and top, indoor full length, gray wall, yoga studio

便秘がお肌に悪いのは周知の事実。

この「ねじりのポーズ」は、お腹に刺激を与えて腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進させます。

背中や腰回りもついでにスッキリ♪

  1. 床にあぐらをかいて座り、左足を立てて右ひざの外に置きます。
  2. 息を吐きながら腰を左にひねり、右ひじを左足のひざに当てて支えます。この時、肩や背中、腰が丸くならないように注意しましょう。
  3.  呼吸しながらしばらくキープし、息を吐きながらねじりを解き、反対の向きも行います。

コブラのポーズ

Young woman doing yoga in morning park

スマホやパソコン作業で猫背気味になっていると、呼吸が浅くなり代謝も気分も落ちていきます。

胸を開く「コブラのポーズ」で姿勢をなおして代謝をアップさせましょう!

気持ちも前向きになりホルモンバランスも整いますよ。

  1. うつぶせになります。つま先は少し開いておきましょう。
  2. 肘は脇にひきよせ、手のひらをしっかり開いて肩の横に置きます。
  3. 息を吸いながらゆっくり上体を起こしていきます。首をのばすようにして、視線はなるべく上に!
  4. 数回呼吸してキープし、ゆっくり元に戻していきましょう。

のばしのポーズ

young girl in yoga pose, side view, dressed in black, on white background

冷房のきいた中でデスクに座りっぱなしだと、全身がコチコチに固まってしまいますよね。

冷えはお肌にも大敵!

そんな時にはこの「のばしのポーズ」で全身をしっかりストレッチしてあげましょう。

血流がよくなり、肌トラブルの治りも早くなるかも♪

  1. 床に正座します。斜め座りでもOK。
  2. 両手を膝の前について、右足をうしろに伸ばしていきます。
  3. 両手を前にすべらせ、上半身を前屈させます。
  4. おおきくゆっくり呼吸し、元へ戻ります。反対側も行いましょう。

いかがでしたか?

ベッドでねじり→コブラ→のばしの順で行って、そのまま就寝するのがおすすめです。

ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

 

 

関連記事

心と体のバランスを整える。「リセットヨガ」で得られる効果

スタイル維持に必要不可欠?!海外セレブに人気の「ヨガ」3選

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup