託児サービスは楽しい「非日常体験」だった。AsMamaで学ぶ育児術

託児サービスは楽しい「非日常体験」だった。AsMamaで学ぶ育児術

Bu facebook
Bu twitter
地域の人たちとつながることで、子どもの託児・送迎を頼り合う子育てシェアサービス「AsMama」。前回の記事で、子どもを預けるために、担当するママサポーターの森島さんとの面談に臨んだクレディセゾン神奈川支社の山本さん。今回は、山本さんが子育て中の双子のお子さん(3歳)を実際に預けた一日を、森島さんと一緒に振り返っていただきました。

普段とは違う環境に預けたことで、初めて知る子どもの姿も多かったという山本さん。また、森島さんも子どもを預かることで、自身の家庭にも好循環が生まれると言います。保育園に子どもを預けて短時間勤務で働く山本さん、夫が海外赴任のため一人で子育てをしながらママサポーターの活動もする森島さん、それぞれの立場で育児に向き合う二人から見た、AsMamaのメリットとは?

取材・文:タナカヒロシ 撮影:田中一人
プロフィール

森島みお(もりしま みお)
株式会社AsMama ママサポーター。神奈川県横浜市在住。3歳と6歳の2児の母。幼稚園一種免許、小学校一種免許、保育士、ベビーマッサージアドバイザーの資格を保有。幼稚園、託児所の勤務経験を生かしながら、地域の子育て支援活動に携わる。
http://asmama.jp/


山本由香(やまもと ゆか)
株式会社クレディセゾン。2004年に入社し二度の産休・育児休暇を取得。セゾンカードカウンターでの勤務を経験後、2015年より神奈川支社法人営業課に所属。中小企業・個人事業主向けの商材を複合提案している。短時間勤務を利用しながら、小学校6年生の男の子、3歳の双子の育児中。
http://www.saisoncard.co.jp/
知らない家で遊ぶのも楽しい? 子育てシェアサービス現場をレポート
前回の記事(vol.3)で面談したママサポーターの森島さんに、双子のそうし君とすいかちゃんの一日保育を依頼した山本さん。朝9時、自宅までお迎えにきてくれた森島さんに二人を託して出勤し、勤務を終えて夕方に帰宅。17時半頃、自宅で待つ山本さんのもとに、森島さんに連れられた二人(と、森島さんの娘二人も同行)が元気に帰ってきました。託児中の様子の報告と料金の精算が済んだところで、山本さんと森島さんにあらためて一日を振り返ってインタビューをさせてもらいました。

夕方17時半頃、帰宅の様子 森島さんの娘二人(左)、ママサポーターの森島さんと抱っこされるすいかちゃん、そうしくん(右手前)

託児中の様子を報告する森島さんと、クレディセゾンの山本さん(右)
―今日はどんな感じで過ごされていたんですか?

森島:まずは、私の家の環境に馴れてもらうために、ミッキーとミニーのおもちゃで軽く遊んでもらいました。事前の面談でディズニーが好きと聞いていたので用意しておいたんです。それから「公園に行く?」と聞いたら、外に出たそうだったので、近所の公園に行きました。さっきもご報告したんですけど、ブランコに乗ったときに、そうちゃんが「たのちぃー」と言ったんですよ。

午前中:公園で遊ぶ、すいかちゃんとそうしくん
山本:家で「いやだ」と言うことはあるんですけど、「楽しい」と言ってるのは聞いたことがないので、ちょっと驚きましたね。

森島:お昼前には家に帰って、汗もかいていたし、お肌が荒れやすいと聞いていたので、シャワーとお着替えをしました。それからママの手作りのお弁当を食べて、お昼寝させようと思ったんですけど、なかなか寝てくれなくて……。

正午頃:ママの手作り弁当を食べるそうしくん
山本:きっと楽しくて興奮しちゃってたんでしょうね。それに、もともと家でもあんまり寝てくれないんですよ。保育園のお昼寝の時間みたいに、周りのみんなも寝ると大丈夫なんですけど。

13時頃:お昼寝時間中のそうしくんと、すいかちゃん
森島:お布団の上で絵本を読んだり、子守唄を歌ったり、1時間半くらい格闘したんですけど、結局おもちゃで遊びたがって。あきらめて一緒に工作をしました。

14時頃:工作で遊ぶ、そうしくんとすいかちゃん
山本:このハロウィンのお菓子入れですよね。あの子たちがこんな立派なものを作れるなんて、ちょっと感動しました。ちゃんと集中してやってました?

森島:すごく一生懸命でしたよ、二人とも無言で(笑)。難しい作業は私が手伝いましたけど、飾りつけは全部自分たちでやってましたね。それから一緒にゼリーを作って食べて、学校から帰ってきた私の娘たちと遊んでもらって、そうしているうちに夕方になったので、支度して山本さんのお宅へ向かいました。

自分たちで作ったゼリーを食べる、そうしくんとすいかちゃん

そうしくんとすいかちゃんの帰宅準備を手伝ってあげる、森島さんの娘さん

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup