余った黒豆で作る「ミニ蒸しパン」が子どもにも好評!

余った黒豆で作る「ミニ蒸しパン」が子どもにも好評!

Bu facebook
Bu twitter
お正月の黒豆、余っていませんか?

そのまま食べきるのももちろんけっこうですが、簡単おやつとして、蒸しパンの具で使うという手はいかがでしょうか。かわいいミニ紙コップで作れば、子どもに人気のおやつに!

蒸しパンを電子レンジで作ると、時間がたつとかたくなりやすいのでお鍋で蒸すレシピにしましたが、カップに入れるまではただ混ぜるだけなので、小さなお子さんと一緒にもできますよ。

ちなみに具材は、細かく切ったりんごとレーズン、コーンとハムといった組み合わせでアレンジしてもおいしく作れます。

■ミニ蒸しパン

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 100mlの紙コップ5個分>
黒豆 30粒
薄力粉 100g
砂糖 40g
卵 1個
牛乳 80ml
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 少々
サラダ油 大さじ1

<作り方>
1、ボウルに溶き卵、砂糖を入れ、混ぜ合わせる。

2、牛乳、塩、サラダ油も入れて合わせたら、ふるった薄力粉とベーキングパウダーも入れて混ぜ合わせる。

3、黒豆15粒を入れて軽く混ぜたら、紙コップの七分目ほどまでそれぞれ注ぎ入れる。

4、トッピングの黒豆を各3粒ずつ上にのせる。

5、鍋にオーブン用クッキングシートをひき、4を入れ、湯を紙コップの半分位まで注ぐ。フタをして10分ほど中火で蒸す。



お豆に栄養が豊富なのは有名ですが、黒豆独特の黒い色であるアントシアニンは、とくに抗酸化作用(アンチエイジング作用)が期待できるといわれています。さらに黒豆のアントシアニンは体内への吸収率が高く、抗酸化作用を発揮しやすいといううれしい特長も。

また、内臓脂肪を減らす抗メタボ作用も確認されているそうです。お子さんだけでなく、パパ、ママにとってのおやつとしてもおすすめです。

(長 有里子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup