料理の幅がグッと広がる!卵黄1個から作れるお菓子レシピ16選

料理の幅がグッと広がる!卵黄1個から作れるお菓子レシピ16選

Bu facebook
Bu twitter
料理の過程で余ってしまうことのある卵黄。そんな卵黄を、お菓子に使ってみませんか?ここでは、大人からお子様まで幅広い世代に人気のプリンをはじめ、卵黄と身近な材料で簡単に作れるお菓子のレシピを紹介していきます。

卵黄が余ったらお菓子作りに活用しよう!

卵黄だけ余ってしまうことってありますよね。そんな余ってしまった卵黄は、料理の他に、お菓子やデザート作りでも大活躍してくれます。ここでは、卵黄と家にある身近な材料で簡単に作れる、人気のレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

卵黄1つでできる簡単レシピ10選

1. カスタードクリーム

鍋を使わず、手軽にレンジで作れるカスタードクリーム。今回は刻んだりんごを加え、シャキシャキとした食感に仕上げています。バニラエッセンスやバニラビーンズを加えれば、より本格的な味わいになりますよ。

2. アングレーズソース

アングレーズソースとはデザートソースの一つで、フレンチのデザートで果物やケーキなどに添えられています。身近な食材を混ぜるだけで簡単にできるカスタードクリームのようなソースです。

3. バターもち

卵黄だけでなく、お正月に余ってしまったお餅の消費にも役立つレシピ。お餅にバターという斬新な組み合わせですが、バターの香ばしさが程よく効いていて、病みつきになること間違いなしのおやつです。

4. ビスコッティ

さくさくとした食感が楽しい、香ばしく焼き上げたビスコッティ。アクセントになっているのはすだちの皮!ほんのりと甘酸っぱい柑橘系の風味がして、大人から子供まで楽しめるお菓子です。

5. アイスボックスクッキー

生地をラップに包み、冷蔵庫や冷蔵庫で冷やして固めてから、適度な厚さに切って焼くアイスボックスクッキー。型抜きなどをしないので、手軽に作ることができます!小麦粉は使わずに全粒粉で作るので、栄養価が高くヘルシーなのも魅力的ですね。

6. ふんわり栗入りお菓子

ボウルで、卵黄や牛乳、サラダ油を混ぜあわせたら、黒砂糖や薄力粉も加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜていきましょう。最後に、栗の甘露煮も加えたら生地の完成。用意しておいた型に、8分目まで生地を流し入れ、蒸し器で加熱して完成です。

7. パイ生地お菓子

パイ生地が余ったら、こちらのレシピで卵黄と一緒に消費しましょう。短冊切りにしたパイシートに、中央に切れ目を入れて、煮物のこんにゃくのようにひっくり返し形を作ります。卵黄と水を混ぜたものをはけで塗り、お好みで粉砂糖や粉チーズを振りかけてオーブンで焼いたらできあがりです。

8. 抹茶パウンドケーキ

常温に戻しておいたバターと砂糖を、クリーム状になるまで混ぜます。卵と卵黄を湯煎にかけて温めたら、バターと砂糖を混ぜ合わせたものに、分離しないよう少量ずつ加えて混ぜます。生クリームやベーキングパウダー、抹茶も加え生地を作ります。型に流し込み、オーブンで焼いたら粉砂糖をかけて完成。

9. 煎茶クッキー

卵黄と砂糖をよく混ぜたら、ホットケーキミックスとすり鉢で擦った煎茶、バターや牛乳などと合わせて混ぜます。そのあと、冷蔵庫で30分ほど寝かせてください。成形してオーブンで焼いたら完成です。

10. ココナッツオイルクッキー

ココナッツオイルは、粉砂糖と合わせてミキサーで混ぜ合わせていきます。そこへ、卵黄、薄力粉やココナッツアファイバーをふるいながら加えて、ゴムベラで混ぜて生地をまとめます。成形し、オーブンで焼いたら完成。ココナッツファイバーの食物繊維で、満腹感が得られますよ。

卵黄2つでできるレシピ4選

1. ババロア

卵黄と泡立てた生クリームが決めての、クリーミーなババロアです。フルーツとの相性も抜群なので、ありあわせのフルーツやホイップクリームをトッピングすれば、簡単パフェの完成です。

2. エッグタルト

市販のタルト型と牛乳、砂糖、バニラエッセンスがあれば簡単に作れるエッグタルト。生地をタルト生地に流し込み焼くだけなので、失敗知らずのレシピです。ハート形のタルト型を使えば、バレンタインの贈り物にもいいですね。

3. スイートポテト

サツマイモはよく温めて、マッシャーでつぶしていきます。途中、薄力粉や生クリームも加えつつおこなっていきます。この工程の最後でラム酒を加えて粗熱をとってください。そして、卵黄を2個かき混ぜたものを7割くらい加えて混ぜます。型に生地を流し込み、残しておいた3割の卵黄をツヤ出しのために塗ります。そのあとはオーブンで焼いてできあがりです。

4. なめらかプリン

卵黄と砂糖を、白っぽく泡立つまでよく混ぜます。牛乳を少量ずつ加え、生クリームやバニラオイルも加えたら卵液の完成。型に卵液を流し込み、蒸し器か、水を入れたフライパンで蒸し焼きにします。粗熱をとり、冷蔵庫で冷やせばできあがり。

卵黄3つ以上でできるレシピ2選

1. カステラ (卵黄3つ)

卵や卵黄、薄力粉、砂糖などの身近な材料で作れるカステラ。ふわふわとした軽い食感に仕上がります。ホイップクリームやチョコレートソースなどをトッピングするなど、さまざまなアレンジも楽しめるレシピです。

2. クレームブリュレ(卵黄4つ)

表面のパリッとした食感と、とろっととろけるクリームの絶妙なハーモニーを楽しめるクレームブリュレ。ガスバーナーで焼き色を付けた本格的なデザートは、ホームパーティーなどでも一目置かれること間違いなし!

余った卵黄はお菓子作りに上手に活用!

いかがでしたか? 卵黄は、お菓子やデザートを作るのに大活用!こんなにレパートリーがあるってご存知でしたか?ぜひ色々なお菓子作りにチャレンジして、お気に入りを見つけてみてくださいね♩ ▼また、macaroniでは卵白でできるお菓子もご紹介しています。余った卵白の活用はこちらからどうぞ!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup