顔の印象を左右する!「鎖骨美人」になる習慣

顔の印象を左右する!「鎖骨美人」になる習慣

Bu facebook
Bu twitter

普段からデコルテを意識してケアしていますか?デコルテは意外と見られています。肌の露出が多いこの時期だからこそ、ケアをしてあらゆる外敵からお肌を守りましょう。

デコルテも保湿+UVケア

Young woman applying cream onto hands against window

デコルテは皮膚が薄く、乾燥しやすいので顔と同様のケアが必要です。

保湿はもちろん、トップスによって紫外線を直接浴びてしまうので紫外線対策も欠かせません。

紫外線を浴び続けるとしみやシワの原因となることも・・・。

年齢が出やすい部分だからこそ、普段からしっかりとケアを行いたいですね。

角質ケアは週1回

Natural Ingredients for Homemade Body Face Scrub Oat Oil Milk. Beauty Concept. SPA. Love Your Body

デコルテも顔と同じように古い角質を取り除いて、肌の状態を良好に保ちましょう。

古い角質を放っておくと毛穴に皮脂や埃などの汚れがたまり、炎症を引き起こしてしまいます。

角顔の角質ケアを行うときに、同時にデコルテの角質ケアを行いましょう。

定期的に古い角質を取り除くことで、ターンオーバーを正常化することができます。

寝じわ対策

Young woman sleeping in bed

寝るときに使用する枕の高さも重要です。

高い枕の場合、寝ている間に不自然な格好になってしまうため、シワができやすくなったり、肩こりなどの原因にもなります。

枕の高さを調整するのが難しい場合には低反発枕がおすすめです。

低反発枕なら、自然と丁度いい高さで頭が固定されます。

また、低すぎる枕の場合にはタオルなどを使って調整することも可能です。

枕の高さが合っていないと老廃物がうまく流れず、むくみの原因にもなるので、枕の高さは重要視したいポイントといえます。

老廃物を流しだすマッサージ

Rear view of woman getting neck pain at home

デコルテをマッサージすることにより、血行が促進され代謝がアップします。

やり方

  1. 人さし指と中指で耳の付け根の耳の後ろのくぼみを10回ほど軽く押します。
  2. 左手の人さし指、中指、薬指を使って右耳の後ろから鎖骨に向かって老廃物を流すように4回さすります。
  3. 左手の人さし指、中指で右側の鎖骨を挟み、内側から外側に向かって4回さすります。
  4. 反対側も同様に行いましょう。

マッサージをする前に、クリームやオイルなどを塗って滑りをよくしておきましょう。

何もつけていない手で行うと肌に負担がかかってしまいます。

力を入れすぎず、気持ちいいと思える程度の強さでマッサージをしましょう。

デコルテラインを美しく

Portrait of the beautiful girl close-up, the wind fluttering hair.

デコルテは顔と比べてシワやたるみなどの症状が出にくく、ついついケアがおろそかになってしまいがちです。

年齢を重ねてから後悔しないためにも、毎日しっかりとケアを行いたいですね。

 

関連記事

肩幅を華奢に見せる!二の腕とデコルテを引き締めるトレーニング法6選

乾燥知らずのうるうる「美白」肌へ!『豆乳よーぐると美白ぱっく 玉の輿』が登場

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup